こいこねこ

恋に悩む子猫のためのサイト

ケンカ 夫婦 生活 結婚

夫婦げんかの原因 5つ

投稿日:

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンカ

誰だって喧嘩の一つや二つはするものですよね、一緒に生活する夫婦ともなればケンカした事の無い人なんて殆どいないんじゃないでしょうか?

大抵は大した事の無いものだと思いますが、中には修復不可能なくらいの大喧嘩に発展してしまう事もあるでしょう。

では、なんで夫婦喧嘩は起こってしまうのでしょうか?

今回は夫婦喧嘩の起こる原因についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩の理由

 

お金にまつわる問題

親兄弟、友達同士でも「金が絡めば人が変わる」と言うほどにお金は問題の種になりやすいものです。

夫婦は基本的に生活基盤を共にしていますから、お金に対する考え方が違えば絶対に上手く行きません。

収入と支出のバランスは勿論、使い道も双方納得していなければイザコザが起きます。

例えば、マイホームを購入するために倹約し質素に生活しているそばで、ギャンブルや趣味にどんどんお金をつぎ込んだりすれば喧嘩になるのは当たり前ですし、逆にいき過ぎた倹約によって生活に潤いがなくなってしまっても問題となることでしょう。

お金がなくても幸せな家庭は多くありますし、大金持ちでも不幸な家庭はあります。

大事なのは金銭感覚の共有と許容です、どちらかが極端に我慢するような関係はどこかで限界を迎えますので、早い段階(できるなら結婚前)で確認した方が良いでしょう。

 

子供にまつわる問題

「子は鎹(子はかすがい)」なんて言葉もありますけど、その子供が原因で起きる喧嘩も夫婦間ではありがちです。

女性にとっては生まれる前から始まっている子育てですが、男性にとっては子供が生まれてきてからが本番。

どちらがどの程度のことをやれるのか?意見のすり合わせはとても大事です。

どちらかが子育てに協力的でない場合には、喧嘩になること間違いないでしょう。

 

子育てで忘れてはいけない話題があります、子供の「教育」についてです。

田舎でのびのび育ってほしい人と、便利な都会で有名塾に通わせ進学校に行かせたい人が夫婦だった場合、どちらかが折れない限りどうしようもありません。

自分の夢を子供に託したい人もいれば、子供の夢を叶えてあげたいと思う人もいます、愛しているからこそ子供のためを思っての選択でも、意見が合わなければギクシャクするものです。

子育てに正解は無いと言いますから、この問題は難しいですね。

 

仕事にまつわる問題

仕事と家庭どちらが大切なのか?これもなかなか面倒な問題です。

家庭を守るために仕事を頑張っている人は男女関係なく大勢いますが、仕事より家庭内の事を優先してほしいと思う人からしてみれば、外でどれだけ頑張っていても関係ありません。

見ていないところでどれだけ大変な思いをしていても、見ている時に何をしているかでしか判断されないのが現実です。

(後は持って帰るお金でしょうか)

家族の為、生活のために働くことは当たり前で、(家の中であれ外であれ)労働すれば心身ともに休息が必要ですが、ダラダラしているのが目につけば不満がでます。

お互いを思いやることができればどうにかなる話だったりするんですけどね。

 

甘えにまつわる問題

付き合いが長くなればお互いに何を考えているのか、なんとなく想像がついたりするものです。

そんなこんなで慣れ合いが進むと「言わなくても伝わってるだろう」とか「これくらいなら許されるだろう」や「やってくれるだろう」なんて勝手に期待し過ぎてしまう人も出てきます。

期待されている側は今までそれなりにやってきた面倒見の良い人なのですが、要望が一方的だったり、善意を当てにされ過ぎてたりすると流石にイラッとするものです。

夫婦間でもシッカリ説明した上でお願いする姿勢が大切です、もちろん感謝も忘れないでくださいね。

 

親(姑)にまつわる問題

親子問題や姑問題は全世界に古くからある根っこの深い問題です。

単純に親との折り合いが悪い場合もあれば、姑が嫁をイジメたり、嫁が姑をいびったり、夫がどちらの味方をするかで揉めてみたりと、家庭の数だけ問題があると言えます。

親子であろうと別の人格ですので、お互いの性格や価値観などによって「無理なものは無理」ということもあります。

ましてや嫁と姑ともなれば上手く行かなくて当たり前かもしれません。

いざという時、最終的に頼れるのは身内だという考えもありますし、仲が良いに越したことはありませんが、夫婦喧嘩をしてまで付き合わなければいけないのか?ということは考えておいた方が良さそうです。

 

夫婦喧嘩は長引かせない

別にしたくてするわけではない夫婦喧嘩ですが、たまに感情が爆発してしまうことは、生きている以上避けられないことかもしれません。

しかし不平不満がたまらないうちにちゃんと意見交換をして、お互いを思いやることができれば破滅的な夫婦喧嘩にはならないでしょう。

 

それでももし夫婦喧嘩をしてしまい、早く関係を修復したいのなら

彼や旦那とケンカして「仲直りする方法」

こちらの記事が役に立つかもしれません、ぜひ読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ケンカ, 夫婦, 生活, 結婚

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恋人とずっと仲良くいるために 7つのススメ

誰だって恋人や結婚相手とは、いつまでも仲良く過ごしたいものですよね。 しかし現実はとても厳しいもので、素敵で輝いた毎日なんてそうそう続きません、慣れもすれば飽きも来るのが人間ですし、体調だって経済状況 …

その結婚本当に大丈夫?な12のサイン

結婚は人生においてそれなりに重要なイベントだったりしますよね、まぁ今時はしない人も多いですし、逆に何度も気軽にしちゃう人もいますので、昔のようなものではないですけど。 結婚に憧れている人なんかが、誰か …

毒親対処法「スッパリ切れない人向け」

なにかのキッカケでこのページにたどり着き、この記事を読もうと思ったあなた。 あなたや、あなたの周りの誰かが「毒親」の被害にあっているのでしょうか? 子は親を選べません、もし不運にも毒親の元に生まれてし …

同棲して別れちゃった原因 5つ

付き合っている人との「同棲」を考えてたりしますか? 好きな人と少しでも長い時間一緒に居たいと考える人達にとって、同棲は夢のようなことかもしれません。 家に帰ればいつだって大好きな人が居てくれる、毎日が …

毒親対処法「スッパリ切れる人向け」

前回はいろいろな事情があって「毒親」の元から離れられない人向けの内容でした。 少しでも楽になれるよう、後にちゃんと絶縁ができるようにと、ヤル気さえあればすぐにでも出来る内容だったと思います。 問題は「 …