こいこねこ

恋に悩む子猫のためのサイト

別れ 失恋

失恋から早く立ち直りたいときにやること

投稿日:2017年11月12日 更新日:

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋

失恋とは辛いものですね。

大好きだったアノ人、いつも一緒にいてくれたアノ人、好きだったなら好きだっただけ、一緒だった時間が長ければ長いだけ、傷口は広く深くなっていることでしょう。もう治ることがないと思える傷かもしれません。

別れたことが信じられず、失恋を認められない人もいるでしょう。

まるで全てが無意味で、世界で一人きりになったような気分を感じている人も、いるのではないでしょうか。

しかし安心してください、失恋は人生で殆どの人が経験するイベントなのです。

(全く失恋したことない人生も、考えようによっては悲しいものかもしれません)

ですので、自棄になるのはちょっと待って下さい。

今回は失恋によってなかなか前向きになれない人へ、「失恋から早く立ち直るためのヒント」をご紹介します。

ぜひとも参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

失恋からの立ち直り方

 

いったん感情を出し尽くす

なにか大きく気持ちが動いたとき、あなたは素直に感情を表に出していますか?

悲しい時、嬉しい時、腹が立った時、楽しい時などなど、誰しも幼い頃は恥も外聞もなく、その時の気持ちを感じたままに表現できていたと思います。

大人になってくると、感情のままに振る舞うのは、なかなか難しくなってきますよね(空気を読めばなおさらです)

さて、失恋した時に生じる感情はなんでしょうか?

悲しみ?悔しさ?怒り?後悔?

人それぞれいろんな思いが複雑に混ざり合っていることでしょう。

なんでも構いません、一度その思いを出し切ってしまいましょう。

そこでとても重要で効果的な感情表現が「泣くこと」です。

感情の表れとして涙を流すことは、とても良い事が科学的にも証明されています。

ストレスを発散させて、リフレッシュ効果があるとされ、泣くとグッスリ眠ることができ、翌朝スッキリ!なんて効果もあるのですから、泣かないのはもったいないとも言えます。

翌朝の目元が腫れぼったくなるのはしょうがないと諦め、泣きたくなったらここぞとばかりに思い切り泣きましょう。

副腎皮質刺激ホルモンがストレスを抑制し、エンドルフィンが頭をスッキリさせてくれるでしょう!・・・なんて理屈をどうこう言わなくても、いっぱい泣くと冷静になれたり、落ち着いたりって経験ありますよね。

もし聞いてくれるような存在がいるようでしたら、その方に感情を吐き出してみるのも良いでしょう。

相手に遠慮する必要はありません、言いたいこと思ったことを素直に伝えればいいのです。

誰かに聞いてもらう(話す)事はただそれだけで感情がおさまるものですし、物事を整理し客観的に考える役に立ちます。

 

恋愛はスパイスでしかない

命を賭けた恋愛をしていた方にとってそれを失うことは、本当になにもかもを失ったように感じることでしょう。

何をするにも恋人が中心のような生活をしていた人は、恋人が居なくなったとき、基準を失い、時間や空間にポッカリ穴が開いてしまったかもしれません。

(思い、金、時間など、より多くのモノを費やしていればいるほど、それに対する執着は大きくなるものです)

しかし、実際のところ「恋愛は人生のスパイス」の一つでしかありません。

スパイス(恋愛)が無ければ、料理(人生)が味気ないのは間違いありませんが、それ以外にも工夫はできますし、もしも全く調味料が無かったとしても食べることはできるのです。

恋愛は人生の全てではありません

これからの長い人生において、恋愛以上に大切なものも多くあることでしょう。

友人はどうでしょうか?仕事は?趣味は?親や兄弟はどうですか?

今まで、彼女や彼氏の事ばかりみていた人は、他にも目を向けてみてください。

あなたを必要としている誰かや、何かの事を今一度よく考えてみましょう。

 

映画を観たり本を読んだり音楽を聞いたり

失恋は辛いものですが誤魔化さずに一度、その感情に浸りきってしまうのは、早く立ち直るために効果的だったりします。

逆に、他の事に気を向かせて、一度スッポリと忘れてみるのも良いでしょう。

精神的に落ち込んでいるときなんかは、なかなか外へ出て何かをしようという気力は湧いてこなかったりするものです。

しかし、今は便利な時代になりました。パソコンやスマホなどでネットを使い、家に居ながら、本や音楽を買い映画を観ることができます。

音楽や本、映画の中には、それこそ人生を変えるような出会いがあったりします。

「必要とされるタイミングで必要な作品に出会う」という人もいますが、確かに何かのヒントとなるような言葉や映像、音や文章などが詰まっていたりするものです。

素晴らしい創作物と出会い、それを満喫することは確実に貴方の人生を豊かにしてくれることでしょう。

 

 

健康的な生活をしてみる

何事も体が資本です。

しかし健康が一番だと分かってはいても、精神的に参っているとどうにも不健康な生活になってしまうものです。

失恋したばかりなんかは、食事も喉を通らなくなるし、あれこれ考え事をしてしまい睡眠不足にもなったりします、お酒を飲む人なんかは、ついつい酒量が増えてしまいがちです。

放っておいて病気なんかになってしまったら、余計に辛く気も滅入ってしまいますよ。

失恋で心が傷ついたなら、せめて体は労わってあげても良いのではないでしょうか?

できることからで構いません、なるべく意識して規則正しい、健康的な生活をしてみましょう。

まずは軽く、部屋の掃除なんていかがでしょうか?日頃から綺麗にされてる方でしたら、普段はなかなかやらないところをどうぞ。

掃除って最初は軽くやるつもりでも、気が付くとそれなりにやってしまったりするものですよね、夢中になってなにかをするのは気分転換になりますし、意外と体を使うのでよい運動にもなります、後はなんといっても綺麗になれば気分がよいものです。

体を動かしたら、ご飯を食べましょう。

最初は少量でも構いません、頑張ってるご褒美に、普段はなかなか食べられない豪華なものなんかはどうですか?大好きなものでも良いですね!

(やけ食いの人には、当てはまりませんので注意してください)

食欲が出てきたら、だんだん健康にも気を使った食事内容にしたいものですが、まずは食べることです。

次はよく寝る事です、これが失恋時には難しいのですが、それでもなんとか質の良い睡眠がとれるように努力してみましょう。

やれることは結構あります、ゆっくりとお風呂に入ってみるとか、事前に体を動かして疲れておくとか、リラックスできるようなアロマや音楽を利用してみるのも良いでしょう。

ちなみに、寝る前のスマホやPCは完全にOUTなので止めましょうね!

最後に意外と重要で効果的なのが「太陽の光を浴びる」ことです。

特に朝目覚めたときに、日の光を浴びるのが効果的ですが、別に昼間でも構いません。

ついでに近所を散歩でもすれば完璧と言えるでしょう。

陽の光のもと歩く、たったこれだけの事でいろんな事に効果があるんです、騙されたと思ってやってみて下さい。

 

何事も過去になる

いかがでしたでしょうか?

今回は、失恋から早く立ち直るためのヒントをご紹介しました。

彼氏や彼女との楽しかった出来事が、今はもう遠い思い出となっているように。

どんな出来事も、等しく過去になってしまいます。

そして思い出は時間とともに薄れていくものです。

今、失恋して辛い状況にある方も、生きてさえいればソレは過去となっていきます。

「あんなこともあったな」

そう言って笑えるようになれると信じて、今はただ前向きに、ただ明日へと・・・

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-別れ, 失恋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

同棲して別れちゃった原因 5つ

付き合っている人との「同棲」を考えてたりしますか? 好きな人と少しでも長い時間一緒に居たいと考える人達にとって、同棲は夢のようなことかもしれません。 家に帰ればいつだって大好きな人が居てくれる、毎日が …

上手く別れたい人へ「自然消滅のススメ4つ」

一刻も早く彼氏と別れたいと思ってます? 自分の友人なら、「なんで?なんで?どうしたの?なにがあったの?」なんて興味本位で聞いてみたくもありますが、別れたい理由なんてカップルの数だけあるでしょうし、ここ …

今のままでいいの?「恋人との関係に迷ったとき」

それなりに長く付き合っていれば、誰だって考えたことがあるだろう「この人でよいのか?」問題。 中学、高校くらいの幼く甘酸っぱい恋愛だって、1年も付き合ってればなにかしら悩みは出てくるものですし、それこそ …

別れたけどやり直したい人がするべきこと3つ

別れてしまったけど、できることなら復縁したい、やり直せるものならやり直したい、と思った事はありますか? 若気の至りといった感じの暴走や、軽い誤解から始まるすれ違いや掛け違い、経験不足などからくる懐の狭 …

遠距離恋愛で失敗しない3つのコツ

少しまえの話なのですが、知り合いの子から遠距離恋愛についての相談をうけました。 付き合って半年ほどの、まだまだラブラブだった春に彼氏の転勤・・・ それまでは毎日のように会っていたし、休みの日は二人一緒 …